So-net無料ブログ作成

一番人気の山頂「チムニー・トップス 」@Web写真展「GSM」③ [カメラ&写真]

  標高1440m、双耳峰を持つチムニートップス(Chimney Tops)は登山の対象として公園内で一番の人気を誇ります。私が、この公園内で最初に登った山もここでした。


Chimney Tops with the fresh green

4月初旬、ニュー・ファウンド・ロードから望むチムニートップス

Chimney Tops with fall color


 10月中旬、ニュー・ファウンド・ギャップ・ロードから、
黄葉に彩られたチムニー・トップスを望む。


 ニュー・ファウンド峠からR441をテネシー側に少し下ったところにある登山口からは、標高差350m 往復6.5kmの手軽なハイキング。上部は岩場となっており少々急ですが、山頂からは360度の大展望が得られます。


Chimney Tops

山頂直下(秋)

 登山者数がピークとなるのは秋です。駐車場は溢れ、路駐も一杯・・・と日本と変わらない光景が見られます。上の写真は、山頂直下の様子、そして下の写真は山頂からの大展望です。


The carpet of autumnal tints


山歩きの際、参考にしたのがこのガイドブック「FALCON GUIDE」です。写真展でもテーブルの上に置いておきました。このシリーズが最もたくさん本屋に並んでいたので、おそらくは最もメジャーなハイキング・ガイドブックなのだと思われます。

IMG_20190924_204715.jpg

 右がチムニー・トップスのページです。日本のガイドブックでは必ず記載されている、「コースタイム」の記載はありません。「それは人それぞれですよ。」というところでしょうか。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Greetings everyone. specially American people
I'm sory. this site is only Japanese.The written Japanese in this blog is complicated and have not been organized. So the automatic translation may be difficult . English is used on my flickr page which has a lot of bigger pictures with high quality. Please see my flickr page. Thanks.

BlueRidgeWalker またの名を「富嶽仙人」のアメリカ南部生活記